Now Loading...

お知らせ

お知らせ

悪印象を持たれてしまう!NGな褒め方

  • 2021.04.06

褒めるというのはより好印象に繋がるコミュニケーションを図る上で有効的な手段の一つです。

 

人を上手に褒めることが出来れば、相手に喜んでもらえてより良い人間関係を築けるだけではなく

より好印象を持ってもらえることにも繋がります。

 

しかし、褒め方が悪いと却って悪印象を持たれてしまう場合もあります。

 

ここでは、相手から悪印象を持たれてしまうNGな褒め方をご紹介します。

 

人を褒める際はNGな褒め方をしてしまわないように気を付けましょう。

 

1 いちいち誰かと比べて褒める

 

褒めるという行為は一人の人に興味や感心を持って行うものなので

他人を引き合いに出されると嬉しい気持ちが半減します。

 

また、基本的に、誰かと比較されることは好まない人が多いものです。

 

時々誰かと比較されて褒められるのはまだ受け入れられますが

毎回誰かと比較されて褒められるのはとても疲れてしまいます。

 

例えば、彼氏彼女の関係の場合、昔の彼氏彼女と比べられてあまり良い気はしないでしょう。

また、上司が部下に褒める場合、毎回誰かと比較されて褒められては

褒められることがプレッシャーになってしまいます。

 

なので、いちいち誰かと比べて褒めることはNGです。

 

2 素直に褒められず、余計な一言や皮肉を交える

 

褒め言葉はストレートに褒め言葉だけを伝えた方が相手も気持ち良く受け取ることが出来ます。

 

褒め言葉の後に余計な一言や皮肉を交えてしまうと最後の言葉の印象が強くなってしまいます。

 

逆に、最初にマイナスな事を伝えて最後に褒め言葉で締めると

言葉の印象のギャップで褒め言葉が相手に伝わりやすくなります。

 

いくら褒めることが恥ずかしく感じても、褒め言葉の最後に余計な一言や皮肉を交えるのはNGです。

 

3 誰でも明らかに嘘と分かるような大袈裟な褒め方をする

 

人は社交辞令や何か裏のあるようなコミュニケーションを嫌います。

 

褒めるという行為を、相手を自分の都合の良いようにコントロールする為に行う人もいるので

簡単に嘘とバレる様な褒め方は相手から悪印象を持たれてしまいます。

 

例えば、上司への極端なゴマすりなどはその上司だけではなく周りからの評価も下げてしまいます。

 

また、男性から女性への下心丸見えな褒め方も簡単に感付かれて軽蔑されてしまうのでNGです。

 

4 誰にでも簡単に出来ることを褒める

 

誰でも簡単に出来ることを褒めてしまうと、相手は馬鹿にされていると感じてしまいます。

 

例えば、「いつも遅刻することなく出社していて偉いな」などと上司から言われても

当たり前のことをわざとらしく褒められている様に感じて良い気はしないはずです。

 

新入社員や学生アルバイトなどならまだしも、大人に言う言葉ではありません。

 

対等な関係や目上の人を褒めるのであれば尊敬というものが必要不可欠です。

 

相手が部下でも子供でもないのに、誰にでも簡単に出来るようなことを褒めるのは

相手を確実に不快にさせる褒め方と言えます。

 

5 相手を自分の思い通りにする為に褒める

 

人とのコミュニケーションにおいて、素直な気持ちは望んでいなくても伝わってしまうものです。

 

中には、部下や子供、恋人を自分の思い通りに動かそうとして褒める人もいるでしょう。

 

しかし、相手をコントロールしようとする為に褒めると、確実に相手に気付かれます。

 

なぜなら、本気で相手を尊敬して褒めている時と打算的な考えで褒めている時とでは

態度が確実に異なるからです。

 

相手に「自分のことを思い通りにしようとして自分のことを褒めている」と気付かれてしまっては

相手のことを確実に傷付けてしまうことになるので、絶対に止めましょう。

CLICK